ニキビやしみ・しわなど美容皮膚科【斉藤皮膚科】

斉藤皮膚科

  • 03-5241-8131
  • 03-5241-8631
公式サイト

斉藤皮膚科

Others treatment

その他の診療

男性の薄毛の治療AGA

プロペシア

何はともあれ男性の薄毛のファーストチョイスとして、推奨される飲み薬です。
少しでも効果があったという症例を入れると、95%以上の人に髪の増量が認められるそうです。ジヒドロテストステロンという男性ホルモンの異形体をブロックするのですが、そうすると頭皮の余計な脂が取れてくる、加齢による前立腺の肥大を食い止める、抜け毛が減るという結構な効果が認められます。決して男性ホルモン自体を抑制するわけではないので、性欲減退等の副作用はみられない筈なのですが、副作用報告にはそのような症例が少なからず認められます。飲み始める年齢を考えると、年相応に落ち着いてきたということなのか、判断が難しいところです。とりあえず、1年、2年、3年以上、飲み続ければある程度の満足感が得られます。

当院では自費の分の診察台プラス処方箋料のみいただいております。どこで購入してもらっても構わないのですが、大体一錠250~300円くらいのところが多いみたいです。大量仕入れして、もう少し安いところもあるようですが、あまりに安いところは偽薬の疑いもあります。

 

薄毛治療のご費用はこちら

 

もう一つの内服薬 パントガール

プロペシアもいい薬なのですが、一度、飲み始めると、数十年飲み続けないといけなくなる可能性があります。
途中でやめると再び頭頂あたりから、抜け始めてくるからです。
一日、あるいは2日おきに飲めば維持できるという意見もありますが、完全に中止したら発毛作用は消えてしまいます。
多くの頭部脱毛の原因は毛穴にたまる余分な脂分だといわれています。
正しい洗髪と十分な睡眠、ストレスの軽減が発毛サイクルを整えるのにとても大事ですが、それでも治らない場合はパントガールも有効です。
パントガールはパントシン酸カルシウムを主体とした女性用の内服サプリメントですが、有効成分をみれば男性でも使用できます。
効果としては皮膚や毛の脂を下げる、悪玉コレステロールを下げ、血管を若返させる、血管壁をきれいにして、動脈硬化を抑えるなどがあります(パントシン酸の効用より)。
パントガールは健康な毛髪構造をつくるために必要な栄養成分、アミノ酸、タンパク質、ビタミンB群の特別な組み合わせから出来ており、健全な発毛の促進を促すことが包括的な科学的調査で実証されています。
実際に内服して多くの人が毛の増量を自覚しています。
年齢的に少しプロペシアを使うには若い方などある期間、これで治療し、その間に生活改善を行うと、抜け毛が治ってしまい、プロペシアを開始しなくてもすむという人もおられます。

パントガールの画像

 

発毛外用薬 ミノキシジル

皮膚科学会はあらゆる発毛治療法を安全性、効果の面から5段階に分類しています。
その中でもっとも高いAランクに評価されたのはプロペシア(フィナステリド)、とこのミノキシジルのみです。
当院では症状にあわせて、
5%ミノキシジル(ロゲイン)泡タイプと、デュアルゲン(ミノキシジル15%)を用意しています。

ロゲインの画像   デュアルゲンの画像
5%ミノキシジル
(ロゲイン)泡タイプ
  デュアルゲン
(ミノキシジル15%)

※ただし、15%のほうは胸の痛みや動悸等が生じた時は使用を中止してください。

 

実際の症例
某男性 現在 57歳

1.4年ほど前より頭頂部の脱毛を気にし始める

症例の画像
矢印

2.プロペシアの内服を開始し、数か月後より発毛が生じ、明らかに増毛効果が認められた。 ただし二年たつも、頭頂部の一部では毛髪の薄い部が残存し、改善が認められなかった。

症例の画像
矢印

3.そこで15%ミノキシジル(デユアルゲン)塗布開始。一日一回、入浴後、0.2ml 滴下し、薄くのばす。少しべたべた感が翌日も残る。塗り始めて5か月後、かなり改善が認められている。特に動悸、血圧低下等とかの副作用も認められない。

症例の画像

 

ジェネリック薬 フィナステリド

プロペシアのジェネリック薬、フィナステリドも取り扱っております。

 

ジェネリック薬 デュタステリド

男性型脱毛症治療薬ザガーロのジェネリック薬、デュタステリドも取り扱っております。

女性の薄毛の治療Female thin hair

パントガール

女性の場合、頭皮全体から髪が細くなって薄くなる、びまん性脱毛が多いです。栄養不足、疲労、ストレス、老化、ダイエットなどいろいろな原因がありますが、パントガールは毛髪や爪の育成に必要な成分を多量に含んでおり、びまん性脱毛の薄毛、抜け毛を予防し、発毛効果を生み出します。

パントガールの画像

 

パントスチン 女性用発毛外用剤

女性の男性型脱毛症治療薬です。女性は加齢とともに女性ホルモンが減少して脱毛の原因となるDHTの影響を受けやすくなります。
従来、男性にはDHTを抑える薬としてプロペシアがありましたが、ホルモンに与える影響が強いため、女性は内服できませんでした。
パントスチンの主成分はアルファトラジオールで、DHTが増えるのを抑えて、毛髪を増やします。一日一回塗るプロペシアとして使用できます。

パントスチンの画像

 

リポゲイン NOPG

女性の薄毛治療、育毛のための塗り薬です。
現在、血管拡張剤をもとにしたミノキシジルが広く毛生え薬として知られています。
リポゲインはFDAで認可されているミノキシジルを2%含有するだけでなく、さらに、育毛を早めるアゼライン酸、浸透をよくするレチノール、髪、皮膚に重要なビタミンであるビオチン、ナイアシン、ビタミンB12,さらに乱れたヘアサイクルを正常に戻すリンゴポリフェノール、厚生労働省承認の医薬部外品であるアデノシンを含んでおります。

リポゲインの画像

※18歳未満、妊娠中、授乳中の方は使用できません。

 

ピアスPierce

金属アレルギーを予防するため、すべてチタン製です。
耳以外は行っていません。
軟骨や舌、へそなどへのピアスは、健康を害するおそれがありますので、医師としては勧められません。

 

ファーストピアスのご費用はこちら

 

メリット

  • 医師が、耳の的確な部位に穴をあけるので、安心。
  • 専用器具であけるので、一瞬で終わる。
  • チタン製のファーストピアスを使い、金属アレルギーを起こさないように配慮。

デメリット

  • 軽い痛みを伴う。
  • 穴が完全に出来上がるまでの1カ月から2カ月の間は、ファーストピアスをはずせない。
  • 穴の周囲に垢がたまらないよう、自身での消毒が必要。

Page Top

03-5241-8131   03-5241-8631